一畳のくつろぎタイム

このブログでは紹介する商品画像をAmazonアソシエイトより借りています。画像やリンクにはアフィリエイト広告が含まれる事があります
ラベル メイドカフェ通り の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル メイドカフェ通り の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2019年5月17日金曜日

秋葉でメイド屋に声掛けされる事が何で嫌なのか思い出した件

 

今マンガがあるのね

 

秋葉原にたまに買い物に行きます。

大きな買い物ではなく、いつもニッチなケーブルが欲しくてコンピュエースさんへ行きます。
HDMIケーブルとか長いの買うと意外と値段が張りますが、一般的な店より3割ぐらい安いです。

で末広町方面から、ジャンク街を歩いていきます。
アキバパレットタウンとか、じゃんぱらとか上海問屋のドスパラとかほか名前よくわからないお店などいろいろ巡ります。

で、神田明神通りのあきばおーのところまでくると道路を渡って、イオシスへ、また部品が欲しいときは秋月なんかに寄り、SDカードはあきばおーと浜田が安かったりするので、
浜田へも行きたいのですが。
このゾーンが今はメイドカフェ街になってしまったため、等間隔にかわいい服装をした女子が立っています。

かわいい女子は好きですが、あちらもお仕事ですので、絶対に金を落とさないクソケチな私にかかわってもお互い時間の無駄です。
昔は立っている事自体が珍しくもあったので、通り過ぎながら見てしまっていましたが、見てしまうと声を掛けられる確率が上がる事に気づいてからは、見るのも「有料」だと理解し、できるだけ見ないようにして歩いています。

彼女たちは道路の真ん中方面を向いて、道路の右端、左端にいます。
彼女たちはアクティブタイプが多く、反応範囲は前方に3mぐらいまで移動してくる感じなのですが、左右にいるため左を避ければ右に近づいてしまい、右に避ければ左に近づいてしまいます。
ネトゲのアクティブモンスターが等間隔に配置されたダンジョンの通路みたいです。

ネトゲのダンジョン同様に、運よく自分の前に捕まってくれてる人でもいてくれれば、穴ができるのでそこを通過します。

道の真ん中を歩くことはタゲられる可能性が高いので、忍びの如く彼女たちの視線外になる後ろを通り過ぎる作戦を思いつき、実践したところ回避できる可能性がかなり上がりました。

そのようなターゲット管理を行っても、通り過ぎる人がすくなかったりすると忍者ですらタゲられてしまうでござる。
タゲられてしまったら、目が合っていない場合は気づいていないふりをしてスルー。目が合ってしまったら苦笑いしながら「すいません、結構です」と断る。

しかし、よく考えてみると何がそんなに嫌なんだろう?



考えてみたら絵画販売の女募金詐欺という2つの思い出が出てきました。

これまで調べた事はありませんでしたが、今回初めて「絵画販売の女 秋葉原」で検索してみたら、エウリアンというキーワードで結構有名だった。
私は運がいいのか、すでに獲物がいたのか、絵を購入させられるような事にはならなかったが、エウリアンが配ってるチラシ(絵葉書?)を受け取ろうとしたら
相手がチラシを離さないという出来事は衝撃すぎて忘れられない。

駅の出入り口や人の多い街角で配ってるチラシやティッシュなどは、なにを配ってるのか興味がないわけでもないし、配ってる人も無視されるより受け取ってくれた方がうれしいだろうと、できるだけ受け取るスタンスでしたが
このエウリアンの1件から、できるだけ配ってるものは受け取らない方が面倒にならないという事で、できるだけ関わらないスタンスへと変わった。

スタンスを変えたあとはエウリアンが視界に入ると、遭遇しなさそうなルートを見極めて通っていましたが、電気街口から街の方へ行くのが結構ストレスだった。
回避してても、フィールドボス並みにとんでもなくアクティブなエウリアンにチラシを渡されそうになったが、
「それ受け取ると、謎の画廊に連れ込まれるからいやだ」と言ってみたら
エウリアンから「連れ込んだりしないよー」というウソの返事をいただいたのも忘れられない。1回捕まっとるっつーの。

次は、駅前募金である。
特に持っているお金が目的に対してギリギリではない場合は、募金ぐらいしてもいいかなというスタンスだった。

秋葉原駅を出たすぐのところで、その日に出合った募金はたしか災害に対するもので、募金を呼び掛けて声をかけられたので、今出せる余裕のある1000円を募金した。
募金に1000円とかクソケチなのに結構奮発した方だと思う。

しかしその人は妙な事を言うのだった、
「2000円あればお米が送れるんです。」
田舎者でも理解はできた、つまりこういう事だ、もう1000円出しやがれと。
募金に対して喜んでくれたり、感謝されることはあっても追加で要求される事はあり得ない。
「他の人からもらってください」と言って立ち去ったが、こんなに後味の悪い募金は初めてだった。

まだまだ東京歴の短いピュアハートだった私は募金であること自体は全く疑っていなかったが、募金詐欺なるものがある事を後に知る。

こういった募金については、しっかりと情報収集をしたあとで本当に困ってるところに本当に届きそうでなら募金するというスタンスに変えた。
以後街頭募金は実施している学校の名前とかはっきりしていたり、なんとなくわかる怪しい大人がついていない子供主体での実施でない限り、それっぽい犬とかいたところで完全にスルーしている。 必要なら街頭でなくてもWebから募金できる。

 
秋葉原で体験した2つの出来事は、ピュアハートから、東京で生きていく為に必要なスキルである疑うを取得させてくれた訳だが、メイド街の声掛け勧誘は、連れ込まれて高価な絵をローンで買わされたり、善意で募金した金がだれかの遊ぶ金になってるわけでもないとはわかっている。

結局のところ、知らん人に声かけられても嫌な思い出しかないので、感覚的に嫌なんだなと思います。
単にめんどくさいだけかもしれません。

メイドの回避方法はこちらのページをどうぞ
https://kinkuman.blogspot.com/2019/04/blog-post_15.html

2019年4月15日月曜日

コミュ障がメイド街で声をかけられない方法を探る

 
私の秋葉原巡りのルートは変わっていないのですが、いつからかそのルートがメイドの道になってしまいました。

可愛い女の子には興味はありますが、くそケチなのでメイドカフェに行くお金があったらジャンクやあきばおーとかで売ってる妙なものを買う方が楽しいので、声かけされないのが一番ありがたいと考えています。

「いらないです」と断るとか、無視する、というのはメイド屋に限らずパチンコ屋のティッシュとか、美容院のチラシでもなんか少しだけ心がモヤっとします。

秋葉原のメイド街で声をかけられないで済む方法を探っていると、私とは逆の人がちらほら。

Googleのキャッシュですが
https://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:TrimKJNl9E0J:https://summertime24.xyz/entry/20180423-142800/+&cd=1&hl=ja&ct=clnk&gl=jp&client=firefox-b-d
※今はもう引用元キャッシュがないのでURLを無効化しました。
  • 声を掛けられたいのに、自分だけ声をかけられない。
  • 案内されている人もいるのに、自分だけ声をかけられない。
  • それなりに清潔な格好をしているのに、自分だけ声をかけられない。
なんで?

配ってるメイドさん側の答え1

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11103774881
声をかけられたい側とは裏腹に、オタっぽい人には声かけないという。

対象
2、普通の若い人
6、中年のおじさん
8、女性
9、その他

隠し切れないオタ感が漏れ出ているかと思っていたが、実は漏れておらずよく考えれば対象にマッチしてしまっているかもしれない。漂う普通感。

配ってるメイドさん側の答え2

客引きされる=ちょろそうなキモオタってことよ

1とは反するが、オタ感が漏れ出ているとすれば、マッチしてしまっているかもしれない。

配ってるメイドさん側の答え3

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1356105078
  • 目が合った人
  • 時間的余裕がありそうで、ゆっくり歩いている人
  • 優しそうな人、気の弱そうな人
  • ニーズに合っていそうな人(年齢、持ち物・服装の趣味)
  • 近辺で買い物をしたと分かる人(ショップの袋など)
非常に具体的に書いてあってありがたい。
たとえ視野に入っていても、目の前でも目を合わせないのは正解。
優しそう、気の弱そうは自分では判断がつかない。まぁ、強そうではないだろう。
 
末広町駅あたりから南下してジャンク屋やケーブル屋で購入してからハマダあたりから駅の方向へ行くので、間違いなく買い物をしている。
これがダメなのかもしれない。

あとは、この前珍しく土日にハマダとかイオシスへ行ってきましたが、たくさん人がいると捕まる可能性が低いのはヒシヒシと感じた。

まとめ

・秋葉で買い物をした人は可能性が高い
・害がなさそう(普通そう)な人は可能性が高い
・平日は人が少なくメイドさんも暇なので声かけされる可能性が高い

会社帰りが多いのでスーツ姿で至ってフツー、秋葉で買い物してる、平日でメイドさんも暇。どう考えても声かけされやすい要素を併せて持っている。

速足であの場所を抜けてたり、できるだけ目を合わせないようにして且つ彼女らの視界に入らないように後ろをすり抜けたりしているのに捕まってしまうのはなんでなんだろう。
消せない普通感なのだろうか?
 
害がありそうで、汚い姿をしていれば声をかけられないっぽいんですが、
それはメイドさんには声をかけられませんが、おまわりさんに声かけられそう。
もう逃げないで、素直に「私は1円も金落としましぇん」って伝えた方が楽かもしれん。それが出来たら苦労しないのだけど。


実践

後日・・、平日に秋葉に行く必要がありました。 学習したことを活用し、メイド街を前にして

  • 別に見る必要ないけど、わざと歩きスマホ状態を演出
  • 別に急いでないけど、いつもの2倍ぐらい速足で急いでる感を醸し出す
  • 買ったものは鞄に隠ぺい
  • 視線は進行方向のみ、絶対にメイドを見ない

 と実施したころ、それなりに効果があった感じがし、
なんかうれしくてウフフフとしていたら、
後半油断してしまい、メイドさんの近いところを通り過ぎるという痛恨のミスを犯し、声かけられるという顛末でした。

GAME OVER!!

だからお願い♪ かかわらないで♪ そっとしといてくださいな♪
だからお願い♪ かかわらないで♪ 私のことはほっといて~♪ 

劇中歌 私の世界が心情にぴったり

後日談

※追記2022/5 難易度修正パッチ(条例)が入る

コロナが落ち着いてきてGWに出かけても大丈夫なレベルになってきて、久々に秋葉原に行きましたら難易度修正パッチが入ったようで、メイドさんが全部ノンアクティブモンスターみたいになっていました。近づいてこない。悪質な客引きのせいで規制強化されたようで、王宮の謁見の間みたいに等間隔でメイドさん並んでますが、無害。近くを通ると声掛けはしているみたいですが、すごい楽になった。 

※追記 2023年 はぐれメイドも危険、店に興味がないなら絶対に見てはいけない

難易度修正パッチ(条例)が入ってから、以前よりは油断して秋葉原へ行けるようになりましたが、メイドさんを含むコンカフェ店員の方たちがいらっしゃるエリアはだいたい決まっています。

普段コンカフェの子に遭遇しないエリアにそういう子がいると、休憩中なのかな?とふっと考えて、油断して禁忌の行動をとってしまい1.5秒程度見てしまいました。(目は合っていない)

そうしたら声をかけられてしまい、パニックなって「ア、イーデス、イーデス」と邪険に言ってしまい、メチャクチャ美人なコンカフェの子に「チッ」と舌打ちされてしまい、心が死にかけました。見てごめんなさい。

 

秋葉原系他の記事

古のさらに混沌としていた時代 メイドさんより恐ろしいエウリアンと募金詐欺について

https://blogger.kinkuman.net/2019/05/blog-post.html