一畳のくつろぎタイム

このブログでは紹介する商品画像をAmazonアソシエイトより借りています。画像やリンクにはアフィリエイト広告が含まれる事があります

2019年6月13日木曜日

i-シャツ(アイシャツ)をリピートした

今年も夏が近づいてきました。
着心地の良さとノーアイロンの優位性で結局冬場もiシャツ着ていました。
冬場は上に色々着るので思ったより寒いとは感じませんでした。

 iシャツの欠点は耐久性です。

1年着たiシャツはマジックテープダメージや何かで引っ掛けてしまったりして満身創痍でした。
電車で私の満身創痍iシャツとほぼ同じ状況のiシャツを着ている方がいらしたので、客観的に見る事ができましたが、ほつれはどうも見た目がよろしくない。

というわけで着新調してきました。
1着(ハルヤマブランド)+3着(PSFAブランド)です。

ハルヤマ?PSFA?違うの?

まずは自分の中の疑問点の解決から!

iシャツは自分が購入したPSFA(パーフェクトスーツファクトリー)とハルヤマという2か所から販売されている。

この2つのメーカーが同じ名前のiシャツという商品を販売しているが、同じ規格のものなのか? という疑問。

調べてみると、PSFAはハルヤマと同じ会社で、ユニクロとGUみたいなコンセプト違いで店の雰囲気を変えたり、ブランドを変えたりしているものだとわかる。
なのでどちらで購入してもiシャツはiシャツである。
実際着てみて同じ。

iシャツのモデルの入れ替わり

今回実店舗に買いに行ってみてわかったことは
 iシャツはiシャツで結構商品の入れ替えがあり、過去にお気に入りのモデルがあっても今買えるとは限らない。ということだった。

以前買ったシャツのデザインと色が好きで一生懸命Amazonで探しましたが、どうも無さそうなので、PSFAの店舗まで行きました。店員さんに以前買ったシャツの画像見せても、「今はないかもですね~」という回答で確かに存在しなかった。


では購入レビュー


1着目  Amazonでハルヤマモデル



以前買ったものより薄手で、季節の変わり目では寒かった。
化繊率が高く、肌触りはさらさら、若干化繊の光沢がある。
光沢でやすっぽく見える気がする。もうちょっと光沢がない方がいいと思った。
3900円

2着め、ほぼコットンなiシャツ

iシャツの素材はほぼ化繊なのだが、このコットンプレミアムは綿98%である。
まだまだ種類は少ないが、着心地が綿シャツに近いとのこと。

1度着てみたが、伸縮率とかは逆に減ってるので腕まくりがしにくく、自分としては特に良さを感じない。
他のiシャツ同様にシワにはならない。
 4900円(3着1万円なので、3300円ぐらい)

3着め、普通のiシャツ、スリムタイプ

昔買ったデザインが欲しかったが、 無いので今年のモデルの中で一番良いかと思うものを選んできた。ボタンの色と袖の裏地がちょっと妥協。

まぁ普通、期待通り。
  4900円(3着1万円なので、3300円ぐらい)

4着目 なんかデザイン頑張ってるなやつ

襟がすごいおしゃれで1着冒険して購入してきた、襟の下にボタンがやたらに多いのと襟が高いのでネクタイは付けれないタイプ。
これだけ5900円とえらい高かった。

デザインがアレなだけで普通のiシャツ、ちょっとYシャツから離れる感じもあるので、仕事着でなく私服でもいいかもしれない。
毎日iシャツ着ていると、休日に普通のTシャツの着用が暑くてタマランという。
 4900円(3着1万円のうちに入ったが+1000円となり4300円ぐらい)


iシャツはAmazonでも買えるけど、やっぱり物を見て買った方がいいと感じました。
3着買えば1万円というキャンペーンでまんまと3着買っちゃったりします。

 

微妙な季節とエアコン室内で寒い問題

iシャツの涼しさと汗ジミが発生しない性能は折り紙つきですが、冷房が効いてる室内でも性能は遺憾なく発揮されてしまう。

暑い寒いは個人差あるので、一概には言えませんが、
iシャツだと他の人が何ともなくても寒い場合があります。

ああ、あれです、寒がりの女子が世の中には存在していますが、iシャツ着用者は寒がり女子に近い状況になります。
特に適度に風の当たる状況は危険です。

隣の男が汗噴いてても寒いと言う女子の気持ちが理解できるように?


風邪ひかないように、せめて長袖のiシャツにしておくことで若干の防衛になります。

幸い、iシャツは伸縮性の良さから腕まくりがとてもしやすい。
イケメンまくりと呼ばれる?まくり方をすると腕まくりが外れにくいのでお勧めです。
 iシャツはほとんど袖の裏地がついてるので、アクセントになります。

こちらのThe Quality Clothing記事ではマスターロールと書かれてます

もしくは荷物が1つ増えてしまうが、上に羽織れる薄手のパーカーのようなものを持っていると良いです。スーツの上着でもいいですが、薄いと言っても限界ありますし、かさばるし鞄に入れたらシワになるしといい事がありません。

雑に扱えるものが良いです、寒がり女子が羽織ってるカーディガンみたいなのと同じです。
可愛い系男子や、やさしい雰囲気の男性はカーディガンが似合うと思います。

寒がり女子度が上がりますが、意外と悪くないものです。


カーディガンが絶望的に合わなくても薄手のパーカーがあります。
灰色とか濃紺は意外と合います。

画像借りれませんが、ユニクロなどにも、夏用薄手あります、女子向けのUVカットのが良いです。



ガノタはカーディガンよりハーディガンを買おう!

ジェスタが出てきて素敵ジムの地位が危ういハーディガンさん
あったかくはならないけど!