一畳のくつろぎタイム

このブログでは紹介する商品画像をAmazonアソシエイトより借りています。画像やリンクにはアフィリエイト広告が含まれる事があります

2024年2月21日水曜日

PAAPIでAmazonアソシエイト画像リンク作成ツールを作りました

 


 前にこのような記事を書きました。 

Amazonアソシエイト・ツールバーの画像リンク作成機能の廃止と対策

この記事の結論は、画像URLの取得に収益があってPAAPIを使用権がある他のサイトの力を借りようという事でした。この記事の内容で手動でチマチマやっていましたが、めんどくさくて耐えられなくなってきました。

どなたがが私のページ内リンクからAmazonで何か購入してくださったようでPAAPIが使用可能になったという事もあり、ASINから昔の画像リンクっぽいHTMLを作成してくれるツールを自分の為に作りました。

私がPAAPIを使う事ができるようになったので、お礼を兼ねて他の方も使えるように公開します。

ただし30日間私のブログ内のAmazonリンクによる売り上げが発生していないと、私のPAAPI使用権がはく奪されますので、その場合はツールが動作しなくなります。使えなくなっていたらごめんなさい。
その場合は最初の記事のように、他サイトの力を借りてください。

でも私にはどうにもできないのでご理解ください。 


Amazon画像リンク作成ツール

画像リンク作成ツールのURLはこちらです。

https://kinkuman.net/imglink/imglinkmaketool.php

現在使用可能?

2024/5/20に売り上げがあったので2024/6/20ぐらいまでは使用可能なはずです。5/20にうちのリンク経由でなにか買ってくださった方ありがとうございました。


 使用方法

まずAmazonでリンクを作りたい商品のASINを調べましょう。

 

Amazon商品ページを見ると、このような項目が存在します。
これがASIN(Amazon Standard Identification Number)です。

この10文字をメモしましょう。

続いて 画像リンク作成ツールの上の欄へ先ほどメモしたASINを入力します。


 下の欄へはこの説明を読んでいるあなたのアソシエイトタグを入力しましょう。
アソシエイトタグは入力しなくても実行は可能ですが、後でアソシエイトタグが入るべき場所の書き換えが必要なのでご注意ください。

入力ができたら、利用規約(下に書いてある)を一読いただき、ボタンを押すと旧画像リンク作成ツールのようなHTMLが作成されます。
※商品名のため、TABLEタグになっています。画像リンクだけが欲しければAタグの部分だけコピーしていただければよいでしょう。


アソシエイトタグを入力して作成した場合は、「クリップボードへのCOPY」ボタンを押して、ご自身のブログなどに張り付けてください。

アソシエイトタグを入力しないで実行した場合は、アソシエイトタグが入るべき位置に初期値[your_associate_tag_here]が入った状態で出力されています。
このままでは、あなたと関連のない画像リンクとなってしまうため、[your_associate_tag_here]部分をご自分のアソシエイトタグxxxxx-22に書き換えましょう。

 

完成イメージの画像リンクには、[your_associate_tag_here]という変なタグをAmazonへ送ってしまわないための対策のために私のタグが入っています。

 

現在把握している課題

 画像リンクの完成画面からフォームに戻るとタグが消えて不便ですが、時間があったらCookieで記憶できるようにする予定です。

 

ツールが動かないとき

実行した際に、 Too many requestといったエラーが表示された場合、私のPAAPI利用権がはく奪されたと思ってください。